牧野の桜

枚方えびす祭終了

1月9日、10日、11日の「枚方えびす祭」が無事終わりました。
今回は、片埜神社さんに賛同頂き、協力、協賛して頂き、牧野愛する商店会が主催で「枚方えびす祭」では初めて福娘の一般公募を行い、厳選、公正な審査を行い3人の福娘を選出しました。えびす祭の当日には、商店会として景品を提供し、スピードくじ引きをして、連携した売り出しも行いました。
片埜神社の関係者の方々にも好評を頂き、喜んで頂きました。
福娘の皆さんも、3人共無事勤めを果たし、皆さんとても楽しかったと、笑顔で答えてくれました。福娘の皆さんは、日に日に何かが降りてきたように、福娘らしくなり、本当に素晴しい福娘さんでした。
商店会のバンザイ隊に参加頂いた皆様、寒さ厳しい中、3日間本当にご苦労様でした。おかげで、牧野愛する商店会の宣伝ができ、盛り上がって活気づいたと思います。
牧野の貴重な歴史資源の片埜神社の「枚方えびす祭」を盛り上げ、にぎわいをつくり、商店会と連携する事で牧野地域の活性化に繋げて行き、ひいては牧野から枚方全体、及び北大阪地域に発信して行く第1歩は、確実に踏み出せたと思います。
今回の趣旨に賛同頂き、ご支援ご協力頂きました、枚方市をはじめ地元コミュニティ協議会、自治会の皆様、枚方市商業連盟、北大阪商工会議所の皆様、片埜神社の皆様、景品を提供頂きました、商店会会員の皆様、年末、年始のあわただしく、忙しい中準備と運営に携わって頂きました、商店会スッタフの皆様、片埜神社の関係者の皆様、そして「枚方えびす祭」に参拝して頂きました皆様方に、深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。皆さん「よーお参り」でした。
今後共、ご指導ご支援、ご協力の程よろしくお願い致します。

トップへ